マイホームヒーロー【第128話】最新話ネタバレと考察・感想!郷一郎の死が村中に知らされる

マイホームヒーロー【第128話】最新話ネタバレと考察・感想!郷一郎の死が村中に知らされるのアイキャッチ画像

週刊ヤングマガジン2021年15号(3月8日発売)の『マイホームヒーロー』第128話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第127話第128話
(最新話)
第129話

マイホームヒーロー【第128話】のあらすじ・ネタバレ

郷一郎の訃報

スマホの光を使い、窪たち半グレは山の中を進んで行く。

道ではないため足元が悪い。

対して村人は山道へと松明を持って入っていく。

かなりの大人数だ。

その頃小沢は治療を施された後保護されていた。

村人は、愛について学んでいるから外の子である小沢を助けるのだとわざわざ主張し、布団で横になっている小沢の横で愛についての本を朗読し始める。

面倒だと感じる小沢は逃げるタイミングが来るのを待つ。

するとそこに郷一郎が襲われたとの知らせが飛び込んで来た。

全員パニック状態で郷一郎の屋敷に向かったため、小沢は1人になった。

近所の人もいなくなり、今が逃げるチャンスである。

小沢は村の様子から哲雄の作戦が成功したことを知り、自分はとにかく逃げることを考えた。

窪が死んでくれることを願って・・・。

屋敷に集まった村人たちは横たわる郷一郎の遺体を目の当たりにし、泣き叫ぶ。

あまりの悲しみにその場で倒れる者もいる。

天照は郷一郎を殺した外の犯罪者に天罰を与えよと村人に訴えかける。

洋二の疑念と次郎の願い

半グレを見つけるための山狩り中、洋二は父親である次郎に話しかけた。

そして、郷一郎を殺した犯人が半グレでなければどうすると聞く。

どういうことだと聞く次郎に、洋二は自分が感じた違和感を話した。

洋二の感じた違和感には次郎も納得することが出来るが、そうなれば誰が郷一郎を殺したかが問題になる。

目星があるのかと聞かれた洋二は、哲雄の姿を思い浮かべた。

しかし哲雄が人を、ましてや歌仙の父親を殺すなど出来るはずはないと可能性を否定する。

それでも否定しきることは出来なかった。

洋二が黙っていると、次郎は誰でもいいと言う。

重要なのは次郎たちの財産を奪った郷一郎が死に、村人は半グレを心から憎んでいると言う事。

そして次郎や洋二たちが半グレを皆殺しにして解決すると言う事だ。

洋二は皆殺しにしてしまえば半グレに奪われた金は戻ってこないと言うが、次郎は一度渡した金よりもさらに大きなものを見ていた。

郷一郎に奪われたものを何倍にもして取り返し、村の実権を握るのだ。

そのために、次郎は今の状況を利用する。

罪がバレる前に

足場が悪い山道で半グレの1人が躓きそうになり立ち止まる。

窪はすかさず止まるなと言った。

半グレの後ろからは人の気配がし始めている。

その頃哲雄は建物の陰に隠れていた。

歌仙と神社で落ち合う約束をしているが、村人が殺気立っていることから見つからずに行くことが難しい。

それでも哲雄はようやく歌仙と話せることが嬉しかった。

話しながら村を出て、既に出たであろう零花と合流。

3人で家に帰り村が哲雄たちに目をつける前に高跳びをすることを哲雄は考えている。

万が一哲雄の罪がバレれな1人で捕まりに行き、釈放されればまた家族で・・・。

しかし零花や歌仙は犯罪者である自分を待っていてくれるのだろうかと哲雄は急に不安になる。

そもそも捕まって服役を終える日が来るのだろうか。

何人も殺し、これからも殺すかもしれない自分の手を見た後、哲雄は天を仰いだ。

哲雄が神社の近くについた時、丁度従者も神社に来た。

そして歌仙を屋敷に連れ戻そうとする。

歌仙がもう少しこの場にいると言うと、従者は胡蝶が歌仙のことを疑っていると言った。

マイホームヒーロー【第128話】の考察・感想

一度は洋二も考えた村にとっての事実の話。

郷一郎が死ぬことを願っていた次郎にとって、犯人が勝手に現れ村人の怒りを一身に受けてくれたことは喜ばしいことです。

全てを奪われた自分たちのためにことを進めようとしている次郎の考えは正しいですが、洋二はやはり納得していません。

村のためにも自分たちのためにもこれが最善の状況ですが、哲雄への疑いが浮かんできているのです。

もしも哲雄が犯人だと突き止めた時、洋二は何か行動に出るのでしょうか。

まとめ

以上、『マイホームヒーロー』第128話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『マイホームヒーロー』第129話は、週刊ヤングマガジン16号(3月15日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!