男子高校生を養いたいお姉さんの話【第267話】ネタバレと考察・感想!

男子高校生を養いたいお姉さんの話【第267話】ネタバレと考察・感想!のアイキャッチ画像

週刊少年マガジン2021年14号(3月3日発売)の『男子高校生を養いたいお姉さんの話』第267話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第265話
第266話
第267話第268話
第269話

男子高校生を養いたいお姉さんの話【第267話】のあらすじ・ネタバレ

年齢差が気になるお年頃の みのるくん      

みのる君は前回お姉さんが26歳ということを知ってしまった。

そのことを久しぶりに集まった会合でみんなに打ち明けてみた。

実君はどうやらお姉さんが思ったよりも大人だったことに驚いているようだ。

いつもお姉さんが落ち着かない行動をしていることが多かったから余計意外に見えたのだった。

しかし見た目はあんなに綺麗なんだから何か不満でもあるのかと逆に突っ込まれてしまう。

今まではずっと年上派だったのに同級生の黒澤さんに積極的に来られてそれが由来いるのではないのかと。

みのる君はそれは黒沢さんには直接好きと言われたわけではないからと否定し始めた。

それを見て周りの女性陣はみのる君は普段過剰にお姉さんに愛されているから感覚が麻痺しているのではないかなと思っていたのであった。

それはそうとして単純に年齢差が発生したとなると お姉さんは自分のこと思ったよりも子供として見ていたのかなということも考え始めた。

しかしそんなことはないだろうと27歳の 隣のお姉さんは言っている。

お姉さんの交友関係を調べてみようということになった        

お姉さんの名前と年齢は分かったか未だに職業がわからないということに気がついたメンバーたち。

ここは3人でしおりさんのプライベートを暴いてやろうじゃないかと。

しかしそれには稔君は罪悪感を感じ始めていた 。

お姉さんは自分の仕事を隠したがっていたからであった。

昔から日本に伝わっている 昔話の類でも 内緒だって言われていたものを知ろうとすると ろくなことが起きないだろうと。

例えば鶴の恩返しのラストシーンみたいにお姉さんが消えてしまったが自分には借金と 両親と受験の苦悩しか残らないであろうかと。

そういうことを考えると徐々に痛みのような気持ちになっていくのであった。

カフェの窓からお姉さんの姿が見えた       

偶然お姉さんがカフェにいってコーヒーを買っていた。

仕事に行くのかなと思っていたらそのまま公園に向かって歩いて行くのお姉さん。

お姉さんはただそうやって公園のベンチに腰掛けたまま2時間もたまっているではないか。

そうしているとさらにびっくりすることが起きた。

お姉さんは先生と待ち合わせをしていたのだった。

さらに黒澤さんも駆けつける。

みんなはこうやってみのるくんの交換日記をして楽しんでいたのであった。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【第267話】の考察・感想

お姉さんの職業。

真面目に考えるとヒットマンとかが妥当かな?

仕事をまともにしてないのにお金をたくさん持って言って映画セブンみたいですよね、 これってもしかして前にも書いてあったっけ。

ここまで書いて気がついたんですが今回2話じゃなくて1話だったんですね。

まとめ

以上、『男子高校生を養いたいお姉さんの話』第267話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『男子高校生を養いたいお姉さんの話』第268・269話は、週刊少年マガジンにて3月10日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!