天国大魔境【第34話】最新話ネタバレと考察・感想!キルコの涙と、マルの思い

天国大魔境【第34話】最新話ネタバレと考察・感想!キルコの涙と、マルの思いのアイキャッチ画像

月刊アフタヌーン2021年4月号(2月25日発売)の『天国大魔境』第34話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第33話第34話
(最新話)
第35話

天国大魔境【第34話】のあらすじ・ネタバレ

キルコ、マルを止める

マルは、キルコを傷つけた稲崎露敏を殴り殺そうとしました。

その時、マルを見つけたキルコ。

キルコは、マルに露敏を殺すなと言います。

マルは、その言葉を聞き、殺意を抑え我慢して壁を蹴りつけました。

マルは、キルコに行こうと言いました。

付いて行くキルコ。

キルコは、去り際に気を失った露敏を見てその場を離れるのでした。

ミミヒメとオーマ

ミミヒメは、ベッドで目覚めました。

脳波の乱れも無く正常に戻り、医療ロボットより落ち着いたら部屋に戻ってよいと言われたミミヒメ。

すると隣のベッドに居たコナが話しかけてきました。

コナは、ミミヒメがだいぶうなされていたと教えました。

コナ自身もトキオにシンクロし起き上がれなくなったとミミヒメに告げました。

ミミヒメは、コナに自分がオーマと遭遇し、目を見て幻覚を見せられて怖い思いをしたと話しました。

コナは、それは恐怖症だと言います。

ミミヒメは、他の人が見えない物が自分に見えているかもしれない。

それに予知夢の様なものが見えたりすると。

言いたい事をコナに吐き出して病室を去るミミヒメ。

外に出るとそこにはオーマが居ました。

オーマは、泣きながらミミヒメにハンカチを返す為にずっと待っていました。

ふと、オーマのサングラスを外すミミヒメ。

ミミヒメは、自分の体にメスや注射器が突き刺さる幻覚を見て苦しみます。

しかし、消えろと連呼し消去するイメージを繰り返すミミヒメ。

ミミヒメは、幻覚を打ち消してオーマに大丈夫とアピールしました。

そして、もう泣いたり謝ったりしなくてもいいとハンカチでオーマの涙を拭くのでした。

マルの告白と決意

キルコは、マルに謝り自分は弱く見てきたものは嘘ばかりだと泣いていました。

自分がもう何者なのかわからないと嘆くキルコ。

するとマルは、キルコに言います。

マルは、キルコが好きだと言いました。

キルコは、強く自分の面倒も見てくれて今まで見てきた物は正しいとフォローするマル。

自分は車の運転もご飯も作れないが、キルコが危険な時は自分が守ると宣言しました。

その言葉を聞き号泣するキルコ。

落ち着きを取り戻し、露敏達と写った写真を破り捨てるキルコ。

もう露敏と会う目的は果たしたとスッキリしていました。

しかし、マルの表情は厳しくなっていました。

マルは、キルコに酷い事をした稲崎露敏がもう一度自分達の下に現れたのならその時は必ず殺すと決意するのでした。

竹塚達、露敏・キルコ達を追う

一方、大濾過装置の建物に到着した復興省の者達。

建物内での異変に驚いていました。

事態を重く見た復興省は、マルとキルコの存在と稲崎露敏の行方を探すことを決定します。

大濾過装置は、水と電気と食べ物が作れる町の要で今後も復興の象徴となる。

露敏やマルたちの存在は汚点であり封印をしないと示しがつかない。

復興省は、露敏とその手下達を任務放棄と重賞死霊の持ち出しで逃亡したとして手配を掛けました。

同時に露敏の逃亡に関わるマル達も捜索する為に追うと決定が下されました。

坂江と平馬は、用心棒として竹塚を連れて行く事にしました。

竹塚は、人間狩りは弱くつまらない。

自分はヒルコと戦いたいと笑うのでした。

キルコは、マルと共に車を走らせて次の場所へと向かうのでした。

天国大魔境【第34話】の考察・感想

怒りのマルは、露敏を殴り殺そうとしました。

しかし、キルコに止められて我慢するマル。

一方、オーマの影響で幻覚を見て倒れたミミヒメは目覚めました。

幻覚の恐怖症と予知夢の様な物を見て戸惑うミミヒメ。

回復し病室を出ると泣いてオーマが待っていました。

オーマの目を見て、幻覚を打ち消して平気だと言うミミヒメ。

ミミヒメの幻覚を打ち破る強さが印象に残りました。

一方、復興省は、大濾過装置から逃亡した露敏と手下達。

そして、その原因を作った鍵となるキルコやマル達も捜索することに決めました。

キルコ達を追う為、竹塚も駆り出されました。

新天地に向かうキルコ達。

その先には何が待ち受けているのでしょうか。

次回も楽しみです。

まとめ

以上、『天国大魔境』第34話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『天国大魔境』第35話は、月刊アフタヌーン2021年5月号(3月25日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!