マイホームヒーロー【第127話】ネタバレと考察・感想!切られた火ぶた

マイホームヒーロー【第127話】ネタバレと考察・感想!切られた火ぶたのアイキャッチ画像

週刊ヤングマガジン2021年14号(3月1日発売)の『マイホームヒーロー』第127話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第126話第127話第128話

マイホームヒーロー【第127話】のあらすじ・ネタバレ

洋二が感じた違和感

部屋に入った洋二たち村の自警団、部屋にいた半グレの双方が同時に銃を抜く。

しかし洋二は違和感を感じていた。

仲間から半グレが屋敷を襲うと伝えられすぐに洋二は屋敷に戻ったが、屋敷に入ると同時にガラスが割れる音と胡蝶の叫び声が聞こえた。

郷一郎は頭を撃たれて死んでいるが、半グレの2人が銃を取り出したのはたった今。

郷一郎を撃って銃をしまい、もう一度取り出したのか。

しかし銃声が響けば屋敷の誰かが気づくはずだ。

郷一郎の口がテープで塞がれていることから、半グレは郷一郎を拉致するつもりだったと考えられ殺すことのメリットは見つからない。

半グレの2人は郷一郎を拉致しようとしていただけで、殺してはいないのではないかと洋二は考えてしまった。

真実の行方

騒ぎを聞きつけた天照が現場へとやって来た。

来てはいけないと言う胡蝶が、郷一郎が半グレによって殺されたことを告げる。

半グレは違うと言いかけて止めた。

信じられない天照は自らの目で真実を確認すべく部屋の入口まで来てしまう。

そして郷一郎の遺体を見つけた。

動揺を見せる天照は、泣きながら不届き物に天罰を下せ、殺せと指示を出した。

違和感が残る洋二だったが、天照と胡蝶の発言により半グレが郷一郎を殺したことが真実として扱われる。

どちらにせよ半グレは襲撃者であることに変わりはない為、洋二は応戦を続けた。

哲雄の狙い

屋敷内で衝突が起きた時、哲雄はまた屋敷の敷地内から出て走っていた。

全てを仕向けた哲雄自身が、郷一郎殺害が半グレの仕業でないとばれる可能性があることに気づいている。

銃弾ではなく鉄の玉が撃ち込まれていることも調べればわかる。

しかし哲雄は、村人と半グレが冷静に物事を見られるような状態ではないことを利用している。

銃を持った不法侵入の犯罪者集団と教祖の死体の存在により、先に撃たなければ撃たれてしまうかもしれないと言う一触即発の状況が作り出されている。

話し合いの余裕は絶対に生まれない。

事態が動く

洋二は半グレの1人の尻ポケットから音がしたことで、無線機を持っていることに気が付いた。
仲間を呼ばれては困るため、すぐに銃を置くように要求する。

無線機の音は窪からの物だった。

ガラスの割れる音と叫び声から30秒、窪は何があった蚊を確認するための合図として無線機を2回たたいていたのだ。

返事がないことから仲間が見つかったことを察した窪は、仲間と共に引く。

その時洋二の仲間も周囲の捜索に出る。

窪を逃がさなければならないと考えた半グレの男が、片手を無線機の方にずらす。

その瞬間、洋二たちは発砲した。

銃声を聞いたが、窪は仲間たちを足を止めず逃げていく。

間取親子を殺したことがバレた哲雄にとって、半グレは生きていくのに邪魔な存在だが自分たちの手でどうにかできる存在ではない。

哲雄は村と半グレをぶつけることで半グレを潰す作戦を考え、今その作戦が実行に移されている。

部屋にいた半グレ2人は死亡した。

洋二は郷一郎の死体を調べたかったが、もう戦争が始まってしまった以上半グレを殺すことを優先する。

村人は300人以上いる。

哲雄の狙い通りに行けば、ここで半グレは全滅することになる。

マイホームヒーロー【第127話】の考察・感想

はじまった、という一言に尽きる話でした。あっさりと2人死亡。

現時点で村に来ている半グレとヤクザは10人いるかいないかほどであるため、すぐに全員あぶり出されることになります。

今回予想外だったのは洋二の勘の鋭さです。

哲雄にとってもばれることは予想していたことですが、本当に早かったです。

ばれたとしてもどうにもならないと考え実行に移した哲雄の方がやはり一枚上手であり、このまま助かってくれと応援してしまいますが、洋二と窪が対峙した時、状況は一転することになりそうです。

まとめ

以上、『マイホームヒーロー』第127話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『マイホームヒーロー』第128話は、週刊ヤングマガジン15号(3月8日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!