男子高校生を養いたいお姉さんの話【第261話・第262話】ネタバレと考察・感想!実君が警察のお世話に

男子高校生を養いたいお姉さんの話【第261話・第262話】ネタバレと考察・感想!実君が警察のお世話にのアイキャッチ画像

週刊少年マガジン2021年11号(2月10日発売)の『男子高校生を養いたいお姉さんの話』第261話・第262話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第259話
第260話
第261話
第262話
第263話
第264話

男子高校生を養いたいお姉さんの話【第261話・第262話】のあらすじ・ネタバレ

実くんがおさわりで捕まったとの知らせが入った

お姉さんのもとに一報の電話がかかってくる。

どうやら前回のサキュバスの1連のシリーズは既に終わっているようである。

みのる君は警察署で取り調べを受けていた。

実くんは誤解ですやっていませんと懸命に無実を訴えている。

取り調べを担当している担当官はみんなそう言うんだとへらへらと答えた。

その上で思春期で受験のストレスもあるし常日頃から女性をさわりたいと思っていたのではないかと言い出した。

普通ならそんな事はないと言うはずだが、実くんはお姉さんのことで心当たりがあるので顔に出てしまっていたようである。

担当官は被害者の人も相手が高校生と言うことで謝罪をすれば訴えるような事はしないと言っていると。

実くんは自分がやっていないと無実を主張するのであった。

そんな時にお姉さんがやってきた。

お姉さんは実くんの無罪を証明できるのか

お姉さんはすごい剣幕で実くんがそんなことをしませんと勢いよくドアを開けてやってきた。

お姉さんは今から実君の無実を証明するから見ていてほしいと。

こんな可愛らしい子がおさわり行為なんてできるのかと担当官に問いかけている。

疑うなんてどうかしてると。

担当官は冷静にどうかしてるのはあなただと返答するのであった。

それを聞いてお姉さんはその場で泣き出してしまった。

お姉さんにもう少し魅力があれば他の女性をおさわりせずに自分をさわらせることでこんな事件を防げたのだと言っている。

実くんはそれを聞いてお姉さんは自分を信じてくれていたんじゃないのかと青ざめた。

そこでとある助け舟がやってくる。

黒澤さんは同じ電車に乗っていて実くんはそんなことをやっていないと証明した。

実は黒澤さんは電車の中で両手を使って本を読んでいる実君を撮影していたのであった。

担当官は確かにこれでは手を使うことができないと認めた。

ここで新たな疑問が湧き上がってくる。

こんなに他人の写真をたくさん持っているのは以上なのではないのかと。

担当官は黒澤さんを尋問することにした。

こんなことをやっているうちに実くんのいとこも来ててんやわんやであった。

今度はお姉さんが警察に捕まったらしい

いったいお姉さんに何があったのかと警察署に駆け込む実くん。

お姉さんは泥すいをして道で倒れていたのであった。

お姉さんは外で飲み歩くような人じゃないのにどうしたのかと問いかける実くん。

お姉さんは前回実君を助けられなかったことで反省をしていたのであった。

みのる君は今ならお姉さんがなんでもしゃべってくれるようなと問いかけた。

本名は金持詩織、年齢は26歳。

しかし自己設定では23歳位にしているらしい。

肝心の職業を聞こうとしたがそこまでは聞けなかった実君であった。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【第261話・第262話】の考察・感想

お姉さんの苗字って金持なんですね!どっかで言っていたかもしれませんが初めて知りました。

しかし肝心の職業は聞くことができませんでした。

お姉さんはずっと実君のそばにいるので見た感じ何の仕事もしていないように見えます。

お金は十分に持っていると言う、映画セブンのジョンドーを思い出しました。

まとめ

以上、『男子高校生を養いたいお姉さんの話』第260・第261話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『男子高校生を養いたいお姉さんの話』第262・第263話は、週刊少年マガジン12号にて2月17日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!