恋か魔法かわからない!【第7話】ネタバレと考察・感想!新たなヒロインは色香の魔法を使う

恋か魔法かわからない!【第7話】ネタバレと考察・感想!新たなヒロインは色香の魔法を使うのアイキャッチ画像

週刊少年マガジン2021年10号(2月3日発売)の『恋か魔法かわからない!』第7話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第6話第7話第8話

恋か魔法かわからない!【第7話】のあらすじ・ネタバレ

宮前の新しい担当あやね

今日から新しいお目付役になるのだと目の前のあやねは言っている。

しかし周りの生徒たちからもあやねが派手な格好しすぎていたので騒ぎになり始めた。

これは師匠の趣味でこういう格好をされているだけだと説明する。

そして魔法で変身して多少なりとも普通の格好になるのであった。

一瞬簡単に着替えてしまったように見えるが、実はこの魔法は結構難しい魔法なのであった。

それを見てやっぱりこの人の力は本物なのだと確信をする宮前。

しかし魔法は失敗して下半身だけスカートがめくれている状態になってしまっていた。

薬のコントロールの流れを理解する授業が始まった

これは魔法を使っている人の体から直接魔法を流してもらうことでその流れを理解すると言うことなのである。

なぜこれを師匠がやってくれなかったのかと宮前が問いかけると、師匠はめんどくさいことが嫌いなのでと答えられてしまった。

そして魔法を送ってもらうと自分の中に過去に経験したことのあるような力がみなぎってきた。

これはあのチャームの魔法に近いものなのであった。

チャームと言うのはこの体にみなぎっている力が目に集中するとそうなるらしいとわかりやすい説明が入った。

宮前はこの人は実は見かけにはかなり頼りになる人なんじゃないかと思い始めていた。

授業の内容もかなりわかりやすいし実力も相当の実力者ではないのかと。

あやねさんは魔法に集中するあまり宮前の頭頂部に自分のでっかい膨らんでいるところを載せているのに気がついていなかった。

宮前は刺激が強すぎて魔法に集中することができなかったのである。

宮前はあまりの刺激に鼻血を吹き出してしまった。

あやねさんは慌てて治療の魔法を使おうとすると違って電撃の魔法を使ってしまう。

その後も治療の魔法と間違って炎や風の魔法を使ってしまって大混乱になってしまった。

ついにあやねさんは特大の魔法を放とうとしていた。

グラウンドで大爆発が起こった。

校舎で大爆発を見た生徒たちが騒ぎ出した

グラウンドを見て生徒たちが騒ぎ出している。

あやねさんを見て生徒たちは何か噂話をし始めていた。

あやねさんは小学校の頃から色香の魔法を使ってていたらしい。

それで師匠のもとでお世話になることになったんだった。

もしあやねさんはそれを否定していた、人に対してそういう魔法を使った事は1階もないと。

罵声を浴びせるクラスメイトに対して宮前は吠えた。

一旦は避難することにした2人。

あやねは宮前のように強い人間になりたいのだと言っている。

宮前も自分にマホの使い方を教えてほしいと。

そして転入の手続きに行こうとした際に転げてしまって69の体勢になってしまった。

その姿を見ていたのは舞であった。

恋か魔法かわからない!【第7話】の考察・感想

おそらく察するにあやねは魔法を使わずとも周りの男性を惹きつけていたんじゃないかな。

それが魔法を使ったと思われるなんて悲劇ですね。

いろんなヒロインがたくさん出てきてかなり個性的です。

しかしあくまでこの作品のメインヒロインはおそらく舞なんでしょうね。

次回名誉挽回なるか。

まとめ

以上、『恋か魔法かわからない!』第7話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『恋か魔法かわからない!』第8話は、週刊少年マガジンにて2月10日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!