男子高校生を養いたいお姉さんの話【第259話・第260話】ネタバレと考察・感想!

男子高校生を養いたいお姉さんの話【第259話・第260話】ネタバレと考察・感想!のアイキャッチ画像

週刊少年マガジン2021年10号(2月3日発売)の『男子高校生を養いたいお姉さんの話』第259話・第260話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第257話
第258話
第259話
第260話
第261話
第262話

男子高校生を養いたいお姉さんの話【第259話・第260話】のあらすじ・ネタバレ

実君の夢の中にお姉さんが現れた

夢の中のお姉さんはすっかりサキュバスになり果てていた。

自分に好きなだけさわってもいいと言っているお姉さん。

あまりのことに本当に良いのですかと何回も確認をしてしまう実くん。

さすがにお姉さんは実君はそれをする勇気がなかなか出ないのだろうなと察したのである。

実君は夢とは言えさすがにこういう事は緊張すると。

今まで現実にはどさくさに紛れてそういうことをするしかなかったのだと。

お姉さんは改めてどさくさに紛れてそういうことをしていたのかと理解するのであった。

お姉さんは実くんの勇気が出るように自分がサポートしてあげると言い出した。

実君は一体何を手伝ってくれるのだろうとワクワクし始めた。

お姉さんは何やら自分の着ている水着に手を近づけて何かをしようとしている。

井上くんはおそらくこれは今自分が着ている水着を全て脱いでくれるのではないかと期待し始めた。

お姉さんは後ろを向いて何かを調べているようだ。

実はお姉さんが今日自分の体が実くんに見せても良いコンディションかどうかを調べているのであった。

夢なのにこんな牛歩戦術みたいなことを言われてしまうなんてと思い出した実くん。

お姉さんは意を決して自分の着ている水着を脱ぎ始めた

お姉さんは自分の手を使って大事なところを隠しているがすべて水着は脱ぎ終えたようだ。

お姉さんはこの状態にもかかわらず正直このままお見せしても良いものかどうかを迷っているらしい。

しかしお姉さんは今はサキュバスなのだから自分の役目を果たさないといけないのだろうと。

実君はそれを聞いて夢なのにものすごくお姉さんに無理をさせているんじゃないかと思い始めた。

そして意を決してお姉さんはこの程度のカードでもよろしかったら好きなだけおさわりくださいと言い出すのであった。

チェンジなしのサキュバスお姉さん

お姉さんは一応チェンジをすることで他のサキュバスと変わることができると伝えた。

実くんはもちろんチェンジをする事はなかった。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【第259話・第260話】の考察・感想

お姉さんが覚えていたの1ヶ月前とかだから、一応これにて続いていたエピソードは簡潔かな?

なんとなくお姉さんは実くんがアタックしてくると1歩引いてしまう癖があるようですね。

この漫画6ページとか8ページなんで10巻と言えば普通の漫画の30巻ぐらいにはあたるのかな?

お姉さんは本当にそれでいいのかと最終確認を伝えた。

みのる君はいい加減しびれを切らしもう何でもいいから早くさわらせてくださいと懇願した。

そしてこの話が収録される単行本は10巻だとメタ発言をしだした。

自分はそのくらい今この時を待ち焦がれていたのだと。

要するに実くんが言いたい事は1話からこういうことがしたかったのだと言っているのだ。

そしてついにお姉さんにタッチをする実くん。

夢の中でやったと叫ぶがその瞬間目が覚めてしまった。

実くんは寝ぼけた振りをしてお姉さんにずっとタッチをし続けるのであった。

まとめ

以上、『男子高校生を養いたいお姉さんの話』第258・第259話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『男子高校生を養いたいお姉さんの話』第260・第261話は、週刊少年マガジンにて2月10日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!