もういっぽん!【第109話】ネタバレと考察・感想!青西VS東体大栄戦開幕!!

もういっぽん!【第109話】ネタバレと考察・感想!青西VS東体大栄戦開幕!!のアイキャッチ画像

週刊少年チャンピオン2021年9号(1月28日発売)の『もういっぽん!』第109話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第108話第109話第110話

もういっぽん!【第109話】のあらすじ・ネタバレ

本気で勝つためのオーダー

青西が二回戦に駒を進める中、すでに二回戦を迎えた聖条学園。
流石の九条真理愛は三島商業の選手相手に寝技で1本勝ち!
その試合を偵察していた立川学園の犬威先生。

やはり立川学園といえど、強豪校のチェックは怠らないわけだ。

一方、青西は2回戦の東体大栄を前に外で作戦会議中。
総合力で見れば敵の方が圧倒的に上であるのは間違いない。

ベストメンバーではないにも関わらず面子は豪華。

1人は中学時代の44キロ級・山梨王者。
1人は埼玉52キロ級のベスト4常連。
1人は78キロ級全国3位。

どの選手も苦戦は必至だろう。
それでも未知は相変わらず全員ぶん投げたいとポジティブ全開!
一方、永遠は天音を馬鹿にした山梨王者の小鳥遊に対しメチャクチャ怒りを燃やしているようだ。

相手は優勝候補と言われる強豪。
しかし、ジェシーが欠場し、キャプテンの曽我を温存している2回戦でぶつかったのは、千載一遇のチャンスでもある。
もちろん楽観視は出来ないのは言うまでも無いが。

とにかく優勝を目指す上で避けては通れない道!
本気で勝つためのオーダーで行く!!

可愛くない後輩

東体大栄サイドでは余裕が見れるリラックスムード。
特に1年の山梨王者こと小鳥遊涼は3年の矢城美礼に対しても失礼千万。

立川学園が自分をスカウトしなかったことで自分が東体大栄に入り、
結果、自分のおかげで美礼を鍛えられたのだから、立川学園の先生に感謝すべきだと生意気に語る小鳥遊。

加えて今日は全試合出るつもりだから美礼が曽我と代われと傍若無人ぶりを発揮する。
当然、美礼も譲るつもりはないようで、仕方なしに同じく3年の檀乙女に交代を頼むが、こっちは音楽聴いて精神集中しているようでガン無視である。

そんな中、監督が曽我の出し所は、今後の相手次第だという。
3年生にとっては最後のインターハイ。
必ず団体で全国の舞台…いや、全国の表彰台に立たせてやると豪語する。

日本一努力を重ねてきた選手たちには、その権利があるのだと熱く語った。
そして、長く過酷な戦いに2年のいない東体大栄は1年生の活躍が鍵になると、
その事を肝に銘じるようにとのこと。

小鳥遊は自分を取ってくれた東体大栄に恩返ししてみせると誓う。

二人のジョーカー

いよいよ始まる2回戦…青葉西VS東体大栄!

紫乃は試合前のオーダーで確実に勝つ事を前提で永遠を中堅にあててきた。
確実に勝つと言う意味では先鋒の小鳥遊に当てるべきではと未知は疑問に思うも、
ここでわかり易く強さをトランプの数字に例える紫乃。

永遠は12。
小鳥遊は9、矢城は10、檀を最強の13とした時、
12を13に当てるのはリスキーだが、9を潰すにはもったいない。

ちなみに、紫乃の見立てた安奈と未知の数字は、どちらもジョーカー!
時には2、時には9、時には13…あらゆる数字に変化しうる
ジョーカーを2枚擁するのが青西の強みだと紫乃は語る。

いずれか1枚でも相手にとって死のカードになれば青西の勝利は確定する!
当然、当の本人たちはどちらも負けるつもりはないようだ。

「しゃす!!」

互いに礼をして、いよいよ試合が幕を開ける。
応援する早苗を見て、梢は最初から栄戦には出るつもりはなかったんだろうなと思うが、一方で実は逆の事を言う。
本当は出たかっただろうなと。

それは早苗が試合直前、無意識にメガネを外した所から察したようだ。
ちなみに今回のオーダーを考えたのは早苗のようだ。

自分の出たい気持ちを押し殺し、勝つためのオーダーを優先した。
早苗の熱い気持ちを感じ取った1年二人は、より一層応援に力が入るのだった。

もういっぽん!【第109話】の考察・感想

本当に東体大栄の1年は生意気すぎて、より一層未知には勝って欲しい気持ちが高まりましたね。
本当なら永遠に倒してもらい所ですが、青西が勝ち上がるためには致し方ないオーダーです。

そのオーダーを決めた早苗も、自分の出たい気持ちを押し殺してチームの勝利を優先するという熱さがもの凄く心に刺さる。

そして、その早苗のハートに絆された1年二人が未知の応援だけじゃなくて、
早苗の名前も叫ぶところが、本当に熱い気持ちにさせてくれましたね。

あとはこれで未知に生意気1年をぶん投げてもらってスッキリしたいですね。
でも、きっと狙い通りの勝ち星は難しいんだろうな。

まとめ

以上、『もういっぽん!』第109話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『もういっぽん!』第110話は、週刊少年チャンピオン 2021年10号(2月4日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!