恋か魔法かわからない!【第6話】ネタバレと考察・感想!7賢者の実力

恋か魔法かわからない!【第6話】ネタバレと考察・感想!7賢者の実力のアイキャッチ画像

週刊少年マガジン2021年9号(1月27日発売)の『恋か魔法かわからない!』第6話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第5話第6話第7話

恋か魔法かわからない!【第6話】のあらすじ・ネタバレ

ゆい姉ちゃんVSモエカ

女同士のバトルが勃発しようとしている。

ゆい姉ちゃんはこれから結婚届を役所に出すのだと言い張っている。

結婚なんてつまらないもっと遊ばないとと言うモエカにゆい姉ちゃんは強烈なパンチを食らわせた。

そしてバトルフィールドは学校のグラウンドに移動する。

モエカさんは自分が目の前にいる女の子の相手をするから、その間にカイトは周りにいる女の子全員にチャイムをかけるようにと言っている。

ゆい姉ちゃんはチャームなんて言う魔法を使ってはダメだと2人の意見は衝突していた。

こうなれば実力こうしてどちらの言い分が正しいか決めるまでとゆい姉ちゃんは拳を放った。

ゆい姉ちゃんの正道拳が炸裂した

しかしなんとモエカさんはそれを指1本で受け止める。

今度は逆にモエカさんから仕掛ける番だ。

グラウンドに集まってきた周りの生徒たちも騒ぎ始めていた。

肉弾戦ではトップクラスの才能を持つゆい姉ちゃんと魔法界のトップの所を持つモエカさん。

この勝負に興味を持たない人がいるわけはなかったのであった。

お姉ちゃんはハイキックを食らわせるがモエカさんにはしゃがんでかわされてしまい、おまけにアンダーウェアまで見られてしまう始末であった。

さらにモエカは驚くべきことをいる今までの戦いの中でずっとしてきたのである。

それはこちらが攻撃するたびに、ハラスメントを行うことで反撃をしてきたのである。

モエカはそれに気づくとはなかなかやるなと賞賛したのであった。

思わずモエカはゆい姉ちゃんのほおにくちびるを重ねた。

切れたゆい姉ちゃんは本気の最終奥義を出す

四の形を出そうとしてるゆい姉ちゃんを必死でカイトが止めた。

この技は出せば死人が出るであろう技だったからである。

モエカはこれを全力で受け止めねばと。

そしてなんと指3本でこの技を受け止めてしまう。

モエカは無限の手技でゆい姉ちゃんをダウンさせた。

モデルの子とデートがあるからと去ってしまう。

魔法のコントロールの修行は弟子に任せるようだ。

その女の子の名前は夢咲愛音だった。

恋か魔法かわからない!【第6話】の考察・感想

結構今作は良い意味で振り切ってるなと思いました。

ゆい姉ちゃんはまだモエカを倒さない限り結婚は無理なようですね。

最後に新しいキャラクターが出てきました。

この漫画の中でははじめてのどじっ子キャラクターなのか。

次回も波乱必須です。

まとめ

以上、『恋か魔法かわからない!』第6話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『恋か魔法かわからない!』第7話は、週刊少年マガジンにて2月3日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!