青年少女よ、春を貪れ。【第4話】ネタバレと考察・感想!変えられた過去

青年少女よ、春を貪れ。【第4話】ネタバレと考察・感想!変えられた過去のアイキャッチ画像

週刊ヤングジャンプ2021年8号(1月21日発売)の『青年少女よ、春を貪れ。』第4話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回 今回 次回
第3話 第4話
(最新話)
第5話
>> 『青年少女よ、春を貪れ。』のネタバレ記事一覧

青年少女よ、春を貪れ。【第4話】のあらすじ・ネタバレ

わゆ

百々瀬ハルが失踪した1日目。

亮はどしゃ降りの雨のなか、バンガローを訪ねた。

ハルのことを聞かれたわゆは、ここにはいないと言う。

だが、なぜかそこにはハルの靴があった。そのことを亮が指摘する。

10年がたち、音無は勝之にある動画を見せた。

千鶴もよく見ていた動画で、街を歩く人に声をかけて、家におジャ魔するという番組だった。

見せられた動画には、勝之達の地元が映っていた。

温泉と石英砂のビーチで知られる場所で、インタビューに応じているのは、ハルが失踪したキャンプに参加していたわゆだった。

彼女は、25歳になり5歳の娘がいるらしい。

わゆがテレビが来たと声をかけても、幼い娘のヒナは、タブレット動画に夢中のようだ。

卒アルを見せてほしいと言われ、わゆは軽く不登校だったことを話すと、見ても面白くないと言いながら卒アルを出した。

そして、ハルの写真が映った。友達かと聞かれ、わゆが肯定する。

そして、彼女がもう亡くなったことを話した。

ハルの過去

当時、人気のインスタグラマーだったとハルのことが紹介された。

勝之が撮った写真や、ハルが漫画家の百々瀬ナツコの娘であったことが紹介され、いつしか話題はハルのことになった。

わゆは、ハルが亡くなったときの心境を聞かれて、学校では元気だったのにショックでしたと、答えた。

番組では、田舎育ちのわゆと都会育ちのハルの間にも、友情はあったのだとまとめる。

わゆは笑顔で、ハルの分まで長生きしたいと語った。

動画を見終わった音無と勝之の間には、ただ沈黙が流れた。

わゆがキャンプに行ったことを隠したことに、勝之は違和感を感じた。

そして、それは音無も同じだった。

音無は、あのキャンプはわゆと亮が計画したものだと打ち明ける。

10年前。ハルが失踪したときに、音無はハルのことをわゆに問い詰めた。

わゆは、いつのまにかいなくなっていたと証言した。

その言葉を信じられるかと音無が勝之に尋ねる。

キャンプに行った日は、雨が降っていて外に行く理由はないと勝之は考えた。

わゆ以外にキャンプに行った3人も同様の意見で、警察も事故だと判断したのだと音無が言う。

わゆも他の3人もそれ以上は何も語らなかった。

音無は、彼らがハルの葬儀で涙を流していなかったことを覚えているかと問う。

音無は、4人はハルの死に密接に関係している。

キャンプの日に何が起こっていたんだろうと言った。

音無は、まるで4人がハルを殺したとでも言いたげだった。

その言葉に勝之は何も言えない。

後悔

音無に、キャンプの企画について聞かた勝之は、ハルから卒業記念だと聞いていたことを教える。

だが、それだとおかしなことがある。
古崎ふみは、他のメンバーとはほとんど接点がないのだ。

それなのに、自分達が誘われないのはおかしいと音無が言えば、勝之は実は誘われていたことを告げる。

だが、当日。風邪を引いて行けなくなったのだ。勝之の告白に音無が怒る。

だが、勝之が誘われたのは前々日。音無がキャンプのことを知った2月末には、勝之はメンバーに含まれてはいなかった。

ハルは、嫌な予感がして勝之に助けを求めたのではないかと音無が問う。

勝之がキャンプに参加していれば、ハルは死ななかった可能性があると音無に言われ、勝之は反論ができなかった。

その頃。勝之が行きたかった熟成肉の店では、千鶴がうなだれていた。

青年少女よ、春を貪れ。【第4話】の考察・感想

なぜ、わゆが嘘をついたのかがとても気になります。

それは、ハルが失踪した真実を隠したいからなのか。

それとも、音無がほのめかしたように、彼らが犯人なのかのどちらかだと思うんです。

そして、ハルはもしかすると自分に危機が迫っていることを知っていたのかもしれないという仮説はショックでした。

だとしたら、どんな気持ちで勝之をキャンプに誘ったのでしょう。

そのときのハルの気持ちを考えると、切なくてなりません。

そして、本当はハルを救えたかもしれないことに気がついた勝之もまた、かわいそうでなりませんでした。

まとめ

以上、『青年少女よ、春を貪れ。』第4話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『青年少女よ、春を貪れ。』第5話は、週刊ヤングジャンプ2021年9号(1月28日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!