トニカクカワイイ【第140話】ネタバレと考察・感想!新感覚カラオケ

トニカクカワイイ【第140話】ネタバレと考察・感想!新感覚カラオケのアイキャッチ画像

週刊少年サンデー2021年8号(2021年1月20日発売)の『トニカクカワイイ』第140話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第139話第140話第141話

トニカクカワイイ【第140話】のあらすじ・ネタバレ

音楽少女、紅蛍はお笑い芸人を目指す

紅蛍は突然お笑い芸人を目指すと言い出した。

監督の犬養も突然どういうことだと問いかけた。

蛍は昨日M1グランプリの予告動画を見たらしい。

それは突然YouTubeの急上昇に上がってきたものだった。

その予告動画を見てものすごいかっこいいと思ってしまったようであった。

つまり自分はお笑い芸人を目指すしかないのだと。

しかし当然のごとく疑問が湧き上がってくる。

お前は歌を歌うことで天下を取るのではなかったのかと。

ここで蛍は見極めを行うことにした。

私が本当に歌を愛しているかどうかを歌で決めると言うことである。

2人がカラオケボックスに行くと見覚えのある人が先に歌っていた。

星空がカラオケボックスで歌っている

そう、このエピソードは前回の焼肉デートの続きだったのである。

星空は後から蛍に声をかけられてびっくりしてしまった。

こうやって夫婦が楽しくカラオケを歌っているところに生徒が乱入する形となってしまった。

蛍はせっかくだから自分は今悩んでいることがありますと相談をしようとする。

しかし蛍は何か先生たちがここでいかがわしいことを夫婦でしようとしているなら私たちが帰りますと言う。

星空はそういう事はここではしませんときっぱりと否定をするのであった。

蛍は自分が歌かお笑いかどっちかで天下を取りたいと相談した。

それを決めるためにはここで先生達とカラオケ勝負をしなければいけないと。

星空はめんどくさいから1曲歌ったら帰ってくれと言ってカラオケ勝負が始まるのであった。

1曲めを誰か歌うかで相談する司

トップバッターはお嫁さんがやってくれることになった。

ともかく1曲歌えば帰っててるんだからさっさと終わらしたほうがいいと言う判断であった。

蛍はM1グランプリでもトップバッターは負けてしまうからちょうどいいと思っていた。

そしてお嫁さんはTM NETWORKのGet Wildを歌おうとする。

蛍からコスプレをして歌ったほうがいいんじゃないかと言う提案が入った。

そして蛍は強引にコスプレ衣装を借りてきてお嫁さんに着せることにした。

借りてきたコスプレ衣装はプリンセス衣装。

そしてGet Wildを歌う。

この曲が流れるとどんなタイミングでもエンディングになってしまう。

そう、この漫画も例外ではなくこのままエンディングになってしまうのであった。

トニカクカワイイ【第140話】の考察・感想

ええっと、一応漫画の構成としては非常に新しいタイプだったんじゃないかな。

2018年のM1グランプリならトム・ブラウン、ジャルジャル、2019年ならぺこぱくらい新しかったです。

しかし作者は2020年のM1グランプリについてはどう思っているんだろうか。

この漫画を書いたのはおそらくまだ2020年M1グランプリが始まっていなかったんじゃないかな?

作者もこの漫画が公開される頃には去年のM1グランプリが賛否両論になっているとは予想もしなかったであろう。

で、まさかGet Wildをそのままオチに使うとは思いませんでした。

まとめ

以上、『トニカクカワイイ』第140話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『トニカクカワイイ』第141話は、週刊少年サンデー2021年9号にて1月27日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!