魔界の主役は我々だ!【第50話】 ネタバレと考察・感想!ロボロ、居場所を見つける

魔界の主役は我々だ!【第50話】 ネタバレと考察・感想!ロボロ、居場所を見つけるのアイキャッチ画像

週刊少年チャンピオン2021年7号(1月14日発売)の『魔界の主役は我々だ!』第50話!

この記事ではのネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第49話第50話第51話

魔界の主役は我々だ!【第50話】のあらすじ・ネタバレ

我々師団の快進撃?!

我々師団は、ロボロの行った厳正な改革が上手く進み次第に注目されるようになっていった。

生徒達からは、胡散臭くて非公認だけど中々面白い事をやっていると評判となっていた。

そんな噂話を静かに聞く生徒会のザガン。

食堂の一部のスペースを利用し、学校生活や悩み・トラブル等の相談を引き受けるシャオロン達。

生徒達が次々に我々師団のブースに相談に現れて盛り上がって行きます。

生徒達からも好評で張り切って活動をして行くシャオロン達。

するとそこに1人の男が現れる。

青ざめ驚くシャオロン達。

それは、冷たい眼差しで睨みを聞かせるザガンでした。

ロボロのお陰で、ザガン、シャオロン達を認める?

ザガンは、席に座りシャオロン達に話を始める。

委縮し固まるシャオロン達。

ザガンは、言います。

とある非公認の師団が、校内の風紀を乱しまくり、何度注意や警告をしても全く反省をしていない。

とても自分や生徒会は手を焼いて非常に困っている。

直ることがないのであれば力づくでその師団を言う事を聞かせるべきなのかとシャオロン達に相談を持ち掛けます。

冷や汗を掻き、慌てふためいて反論しようとするシャオロン達。

するとシャオロンの後ろから書類を1枚、ザガンに提示する者がいました。

それは、ロボロでした。

ロボロは、先生のダリから許可を頂いた使用許可証をザガンに見せます。

そして、自分達師団は、問題のある行動や行為は全く何もしていないので安心してくれと言います。

書類を見て暫く黙るザガン。

ザガンは、ようやく口を開きます。

自分は、我々師団の悪評以外の噂をよく聞くようになった。

ロボロの影響かどうかは全くわからない。

だが、多少の秩序を手に入れ追いついたようだと少し笑みを浮かべるザガン。

ザガンの発言に目を輝かせるシャオロン達。

遂に自分達の我々師団が認められたと喜びます。

が、全くしないとキッパリ言いきるザガン。

落胆するシャオロン達。

ザガンは、自分の一存で決められないし公認は簡単ではないと教える。

去ろうとするザガンは、シャオロン達に言います。

これでスタートラインには立てたはずだと。

それを聞きシャオロンは、ザガンに礼を言います。

ザガンは、笑って去っていくのでした。

ロボロ、我々師団に正式に入団をする

ロボロは、食堂での我々師団の活動が上手くいき安堵する。

飲み物を飲んでリラックスしながら、我々師団も落ち着いたので自分の役目は終了した。

ロボロは、もし自分が我々師団に入団しないと断っていたら今頃何をしていたのだろうかとふと悩む。

すると、そこに1人の男が現れます。

それは、とても大きな男でした。

ロボロは気づきます。

その男が、我々師団の団長のグルッペン・フューラーであると。

グルッペンは、ロボロに何か困っていないかと話しかける。

すると、ロボロは素直に打ち明ける。

自分の能力を活かせて受け入れてくれる。

共に目標に向かって走ってくれる仲間と出会える師団を探していると言います。

グルッペンは、笑い、ロボロにピッタリの組織があると案内します。

連れていかれた所は、シャオロン達の居る場所でした。

グルッペンは、シャオロン達にロボロが新しい団員になったと紹介します。

ロボロは照れながらも、入団したから今まで以上に厳しくするから付いてこいと宣言します。

シャオロン達は、笑いながらもロボロが見えないとふざけ始めます。

ロボロは、怒り窓ガラスを割るのでした…

魔界の主役は我々だ!【第50話】の考察・感想

我々師団に活気が出てきました。

全ては、ロボロの戦略と活動の賜物です。

生徒達は、我々師団に興味を抱き次々とシャオロン達に相談をして行きます。

そこに生徒会のザガンが現れます。

我々師団が言いつけや反省もせず活動し困っていると不機嫌に相談するザガン。

しかし、ロボロは許可証を提示して迷惑を掛けていないし問題ないと反論します。

ザガンも少しは、シャオロン達を認め緩和した表情が優しかったです。

我々師団の活動が上手くいきホッとするロボロ。

ロボロは、自分の居場所を見つけるために合った師団を探そうとしていました。

するとそこに団長のグルッペンが登場。

グルッペンに自分に相応しい師団が無いかと素直に相談するロボロ。

そんなグルッペンが連れて行った場所は、我々師団。

グルッペンは、ロボロが正式に入団したと言います。

照れながらも挨拶するロボロ。

ますます、我々師団に目が離せなくなってきました。

次回は、シャオロン達に何が待ち受けているのか楽しみです。

まとめ

以上、『魔界の主役は我々だ!』第50話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『魔界の主役は我々だ!』第51話は、週刊少年チャンピオン 2021年8号(1月21日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!