カッコウの許嫁【第47話】ネタバレと考察・感想!告白の行方

カッコウの許嫁【第47話】ネタバレと考察・感想!告白の行方のアイキャッチ画像

週刊少年マガジン2021年7号(1月13日発売)の『カッコウの許嫁』第47話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第46話第47話第48話

カッコウの許嫁【第47話】のあらすじ・ネタバレ

エリカ水着写真を激写する

思わずなぎはカメラマン最高とか思ってしまった。

あまりにもじろじろとみられれていたのでえりかははずかしくなってしまった。

それはともあれ少し前にお父さんと話したことを打ち明けることにした。

お父さんから妹の幸とも結婚できると教えられた。

えりかはそんな話にはあまり関心がなく撮ってもらった写真を見ているようである。

そんなことを言われてお父さんに何も言い返すことができなくなってしまったのだと。

さらにそれを言われて考えた事は、えりかとお兄さんも結婚できるのではないかと言うことであった。

さすがのエリカもそれを聞いて目を見開いてしまった。

待ちわびたはずの1学期の終わり

なぎの成績は学年1位であった。

まぁ当然だろうと思っている。

なぎは前回は学年13位であったのだ。

それが美空ひばりのごとく復活したのである。

なぎは学年1位をとったことによって自信をつけていた。

しかし周りの友人たちはそれにあまり興味を持っていなかったようだ。

でも別にそれでいいと思い始めている。

後は好きな人であるひろが思っているかだ。

ひろの今回の成績はなぎが1位なのだから当然2位である。

放課後下駄箱の中を開けるとまたしてもひろからの手紙が入っていたのであった。

なぎはまたこれかよと思いながら覚悟をして指定の場所に行ったのだ。

これでまた怒鳴られるのもそれはそれで構わないのだが、自分から告白して付き合ってくださいと言ってしまうのも構わないと思い始めていた。

屋上で待ち受けていたひろ

屋上で待っていたひろはまずは素直に1位おめでとうと言ってくれた。

それで気を良くしたなぎは今回1位をとったことでまだ自分は限界なく次から次へ上いけると言うハイテンションであることを話した。

そしてここでついに告白をすると言う男を見せる。

ひろは微笑んでいた。

これはは告白オーケーかと思いきや不思議なことを言い始める。

今回の告白は受理はしないが何か運命が変わり始めている気がすると言い始めた。

家に帰るとえりかも前回の10位台から80位まで成績がアップしたと喜んでいた。

なぎはひろからついに告白されたと強がって妹とえりかに話した。

これは面白いからこの夏休みの間に検証してみようとえりかが言い出した。

カッコウの許嫁【第47話】の考察・感想

ひろは許婚がいると言うこともありますがなんか不思議というか変なキャラクターだなぁと思ってます。

告白をもったいぶって受理しないのは、なぎにもっといい男になってほしいからなんでしょうか。

でも今回のセリフを見ると実質告白をオーケーしているようにも思います。

ひろは少し前にエリカとクラスメイトをくっつけようとしていたと言うこともあります。

今のところこの漫画の中で唯一どういうことを考えているのかわからないひろ。

次回はそれを確かめると言うがどうなるか。

まとめ

以上、『カッコウの許嫁』第47話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『カッコウの許嫁』48話は、週刊少年マガジンにて1月27日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!