もういっぽん!【第106話】ネタバレと考察・感想!狭山商業は霞ヶ丘に勝てるのか!?

もういっぽん!【第106話】ネタバレと考察・感想!狭山商業は霞ヶ丘に勝てるのか!?のアイキャッチ画像

週刊少年チャンピオン 2021年6号(1月7日発売)の『もういっぽん!』第106話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第105話第106話第107話

もういっぽん!【第106話】のあらすじ・ネタバレ

一回戦突破

優勝候補の一角・霞ヶ丘は新戦力・1年伊吹景の力もあって、

3人共1本勝ちで1回戦を突破した。

余裕を見せつける伊吹だったが、2回戦は温存していた天音と交代を本人から告げられた。

伊吹は、天音の登場が早すぎるとボヤいていたが、2回戦で霞ヶ丘が当たるのは狭山商業…榛原佳音。

因縁の相手である。

天音恵梨佳いわく伊吹が相手をするには、まだ荷が重い相手とのことだ。

そんな天音に憧れる梢。

それを知っていた永遠は、天音が勝つといいねと声をかける。

確かに天音が勝つ事は一ファンとして嬉しいのだろう。

しかしつい先ほど、自身と同じ境遇にあった榛原佳音がここまで強くなった事を知り、

榛原にも憧れを抱いてしまったようだ。

そんな移り気の早い自分自身に嫌悪する梢だったが、

永遠は「みんな好きでいいんじゃないかな」と伝えた。

憧れを抱く人が一人じゃないとダメという事は決してないのだから。

狭山商業ファイト!

二回戦を前に、テンションを上げる顧問の楠先生。

佳音が天音恵梨佳にリベンジ出来ることを自分の事のように喜んでいる。

だが、団体戦に挑戦できるのは部員になってくれた1年二人のおかげ。

佳音は朝比奈と寺嶋に感謝を述べた。

そんな二人は強引な勧誘をしてくれた先生のおかげだと言う。

そして楠先生もまた、自分のおかげではなく、天音と再戦できるのは佳音が頑張ったからだと。

強くなって、天音を大将戦に引っ張りだしたのは、紛れも無く佳音の頑張りのおかげだと言う。

なんだか、とてもいいチームになったな狭山商業。

だが、その一方で、早々と優勝候補校との戦いに若干気後れ気味の一年・朝比奈。

寺嶋は榛原に気合を注入して欲しいと円陣を組むことに。

楠先生も加え、四人で円陣を組む。

先生を見つめる佳音。

たった一人で頑張ってきた時、先生の言葉にどれだけ支えられたか。

今度は自分が1年の支えになる番だと、二人は”強い”と自信を持たせた。

強くなった自分と練習を共にしてるのだから、間違いない…と!

「狭山商業ファイトォォォっ!」

「ォォ!!!」

二回戦開幕!!

二回戦の先鋒戦は、霞ヶ丘・妹尾緑子VS狭山商業・朝比奈桜!

緑子相手にノーポイントで残り時間15秒…!

相当な粘り強さである。

どうやら朝比奈は勝つことよりも何とか凌いで引き分けに持ち込みたい狙いのようだな。

実力を見ても、それが今の最善手なのかもしれない。

だが、緑子にも負けられない思いがある!

天音と一緒に戦える最後の県予選…絶対にもっと上の舞台に連れて行くのだと、

気合が爆発する!

残り時間10秒というところで、緑子の背負い投げが決まり、

一本負けになってしまった朝比奈…おしかった!

続いて中堅戦は、霞ヶ丘・神野睦実VS狭山商業・寺嶋柚希!

互角の勝負展開…互いに指導をもらいながらも結果は引き分け!

神野は決して弱くない…狭山商業の1年コンビ、本当に強いのだ。

そして勝負は大将戦にもつれ込む…!

現状、1勝を上げている霞ヶ丘がリードしている。

狭山商業が勝つためには天音に佳音が一本勝ちし、代表戦に持ち込む他無い。

つまり、天音恵梨佳に二連勝するしか、狭山が勝ち上がる道はないということ。

梢は思った。

流石に県チャンピオンである天音に二連勝は難しいだろうと。

しかし、未知は全く別の思いだった。

「超嬉しいだろうね榛原さん。2回もやれるかもしれないから」

この言葉に驚きを隠せない梢。

しかし、どちらかと言えば、佳音の気持ちは未知寄りなのだろう。

いよいよ大将戦の幕が上がる!

もういっぽん!【第106話】の考察・感想

狭山商業の榛原佳音も苦労と努力の人だけに、何とか善戦してもらいたいところ。

せめて1本…勝って欲しい所だけど、そう易々行かないのが現実なのだろうな。

果たして梢は憧れの人同士の勝負を前に、どちらの応援をするのか。

先に憧れを抱いたチャンピオン天音なのか、はたまた自分と同じ境遇にありながら、

ここまで強くなった佳音なのか。

普段はどちらも尊敬していればいいのだろうけど、二人が戦うとなれば、

いずれかを応援する立場になるだろうしなぁ…

個人的には梢には佳音を応援して欲しいですね。

まとめ

以上、『もういっぽん!』第106話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『もういっぽん!』第107話は、週刊少年チャンピオン 2021年7号(1月14日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!