カッコウの許嫁【第46話】ネタバレと考察・感想!もうすぐ夏休み

カッコウの許嫁【第46話】ネタバレと考察・感想!もうすぐ夏休みのアイキャッチ画像

週刊少年マガジン2021年6号(1月6日発売)の『カッコウの許嫁』第46話!

この記事では第46話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第45話第46話第47話

カッコウの許嫁【第46話】のあらすじ・ネタバレ

妹の幸が高級懐石料理を食べている

お父さんはよくこの部屋を総理大臣と食事をするときに使っているらしい。

お父さんは幸が自分に対して質問をしてこないことを不思議に思っていた。

幸は最初からお兄ちゃんが聞いても答えてくれないことを自分には答えてくれないだろうと分かっていたのであった。

お父さんは兄であるなぎと結婚する覚悟があるのかと問いかけてきた。

そのことなぎはお風呂の掃除をしていた。

そこに肩を落とした妹が帰ってくる。

勉強ははかどっているのかと家族らしいことを聞いてみる凪。

まだ体調を崩したら困るからと心配していたのであった。

それはそうと、えりかにLINEをしたけど返事がないのだが何か知っている事はあるかと問いかけてみる。

妹はえりかは洋服を買いに出かけると言っているらしい。

えりかは今日の夕食の当番なのに勝手なことをしているなとなぎは思っていた。

それに最近の妹が目に余る行動をしているとこれは叱りつけてやらなければいけないと思い始めていた。

そう思っていると突然部屋から妹が現れた。

夕食を作る人がいないのでこれからコンビニに行くと言っているので2人で行くことになった。

久しぶりの兄弟揃っての買い物

妹はお兄ちゃんと一緒に出かけているところを誰かに見られたりしないかとそわそわし始めていた。

妹は自分の大好きなアイスが3割引で売られているのを発見した。

急いでまとめ買いをしようとする妹。

しかしそれを兄が強い口調で止めた。

このスーパーは毎週水曜日にアイスの5割引のセールをやっているからその時に買ったほうがいいと。

気を取り直して卵のコーナーに行く。

卵と牛乳は今日買ったほうがいいらしい。

妹はもやしを発見したが、もやしは傷むのが早いから1袋だけ買っておけば良いとアドバイスをした。

妹はハッピーターンにすごく似たお菓子を買って満足をしていた。

妹は生活費をたくさんもらってるのにずいぶん節約してるんだなと疑問を問いかけた。

実は兄は毎月余った分を返却しているのだと言う。

それを聞いて妹はハッピーターンを兄にいっこ差し出すのであった。

クリスマスの日のことを思い出した幸

実は2人で作った料理をサンタクロースに食べられてしまったことがあったと思い出した幸。

妹はサンタクロースのために作ったんじゃなくてお父さんとお母さんのために作ったんだと泣いた。

でも後からプレゼントを見つけたので満足したのであった。

そんなことを思い出しながら2人は夕食を作っていた。

ゲームを一緒にやろうと言う幸にそんなことをしているのは勉強しろと冷たく言い放つ。

妹が突然自分が結婚してと言ったらしてくれるのかと問いかけてきた。

そんなことになったら親がなんていうか、凪は焦りだした。

妹はその兄の態度を見て思わず笑ってしまったのであった。

そこに水中メガネをかけて浮き輪をつけたえりかが帰ってきた。

カッコウの許嫁【第46話】の考察・感想

なにげに家族あるがあるが連発してほのぼのした回でした。

もやしって安いから思わず何袋も買っちゃうんですよね。

で傷みやすいから食べられなくなると。

クリスマスのサンタクロースのエピソードもグッドでした。

一応前半の伏線を回収するようにえりかが帰ってきました。

えりかは水着姿で突然現れなかった事は、一応一般人ギリギリの考えを保っていると言うことでしょうか。

ところでモモテツってカタカナで書くとマヂカルラブリーの野田クリスタルのももが鉄のように硬くなっているてつじを思い出しますね。

まとめ

以上、『カッコウの許嫁』第46話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『カッコウの許嫁』第47話は、週刊少年マガジン7号にて1月13日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!