トニカクカワイイ【第138話】ネタバレと考察・感想!焼肉デート

トニカクカワイイ【第138話】ネタバレと考察・感想!焼肉デートのアイキャッチ画像

週刊少年サンデー2021年4.5号(2020年12月24日発売)の『トニカクカワイイ』第138話!

この記事では第138話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第137話第138話第139話

『トニカクカワイイ』第138話のあらすじ・ネタバレ

2人で肉を食べに出かけることになった

前回は10ページだと思ったが今回は8ページである、だんだんページ数が少なくなって最終的には1ページとかになってしまうのであろうか。

夫婦は肉を食べに出かけることになったようだ。

お嫁さんは高級焼肉店で焼かれた肉をなかなかいい肉だと品定めをしていた。

意外なことに思われるかもしれないが2人はこういった店に2人で来ることが今までなかったのであった。

焼肉と言うのは夫婦がかなり深い関係にならないと来ないような場所だとなかなかに深いことを言っているお嫁さん。

付き合うかどうかがまだ不安定な関係では焼肉の匂いを気にしなくてはいけないので焼肉屋に来る事はいけないなとか言い出している。

確かにそうかもしれない。

星空は肉がそろそろ焼け始めたかどうかを確かめだした。

お嫁さんは肉の焼き方には結構厳しいようでまだ10秒だけ早いと言い出した。

10秒経ってから肉を食べ始めた星空

星空はお嫁さんが焼肉へのこだわりが強いのかと言うことを問いかけた。

お嫁さんは意外にもそんな事はないと言い出した。

今日私は焼肉だけではなくて鍋やすき焼き水炊きへのこだわりも強いのだと言い出した。

そんなことをしゃべりながらも2人で焼肉をほおばりだす。

焼肉と言えば白いご飯がほしくなるとお嫁さんは言っている。

星空は塩タレどちらで焼肉を食べたほうがおいしいかと問い掛けてきた。

お嫁さんはタレ派であった

俺は意外かもしれない、焼肉へのこだわりが強いければ強いほど肉は塩派とか言い出す人が多いからだ。

旦那さまはライスも注文し出す。

旦那さまはライス無しで食べる派、お嫁さんはライス無しはありえないらしい。

その食べっぷりもみて星空もライスを注文するのであった。

『トニカクカワイイ』第138話の考察・感想

今年最後メリークリスマスと言うことで、来年もよろしくお願いします的な終わり方でした。

新年いっぱつめが休載なんですね。

というかだんだんページが少なくなってショートショートの漫画みたいになっていうのが下手したらストーリーよりも気がかりな部分なのかもしれません。

柱のコメントを見て気がついたのですが、よく考えたら今年はこういったエンターテイメントが安い形かどうかの瀬戸際だったのでまぁしゃあないかなぁと思います。

漫画の登場人物にも本編をもっと頑張れって突っ込まれてますね。

まとめ

以上、『トニカクカワイイ』第138話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『トニカクカワイイ』第139話は、週刊少年サンデーにて1月7日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!