桃源暗鬼【第28話】最新話ネタバレと考察・感想!迅は桃草蓬に勝てるのか!?

桃源暗鬼【第28話】最新話ネタバレと考察・感想!迅は桃草蓬に勝てるのか!?のアイキャッチ画像

週刊少年チャンピオン 2021年4・5号(12月24日発売)の『桃源暗鬼』第28話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第27話第28話第29話

桃源暗鬼【第28話】のあらすじ・ネタバレ

桃草蓬の実力

四季の渾身の銃撃は、唾切に傷一つ負わせる事は出来なかった。

とはいえ、決して悪くはなかったと唾切は四季を評価すると共に、

四季へのさらなる興味が沸いてきたようだ。

ここから先は唾切も本気…!

棺桶のような箱を使うようだが、相手をするのは、その棺桶の”中身”なのか?

一方、激戦を繰り広げる桃草蓬と皇后崎迅。

桃草蓬の能力は、出現させた部屋に対象を閉じ込めるもの。

その大きさや数は、ある程度自由が利くようで、今まさに無数の棺サイズの部屋が、

波を打つように足元から続々出現している。

”部屋”の能力の詳細を把握していない以上、下手に近づくのは危険と感じた迅は、

距離をとって戦う。

しかし、バックステップで下がった先には扉の開いた部屋が待ち受けていた。

桃草蓬の狙い通り、まんまと閉じ込められてしまった迅…

果たして脱出する術はあるのか?

迅の特性

桃草蓬の部屋に閉じ込められた迅。

何も見えない暗闇に包まれる中、さらなる恐怖が襲い掛かる。

この部屋の能力は、対象を閉じ込めたあと、そのサイズを小さくすることも出来るようだ。

それは対象ごと縮めるような類のものではなく、あくまでも強固な部屋を縮めるもの。

つまりこのまま部屋を縮めていけば、中の人間はもれなく圧死するというわけだ。

迅は何とか脱出を試みようとするが、桃草蓬は無駄だという。

鬼の血の能力を発揮するためには高い集中力と精神力が必要なため、

今の迅のような状況におかれた場合、能力を使うことが出来ないという。

人間はそもそも閉所を拒む生き物。

加えて徐々に狭くなっていくなら平常心でいられないのも頷ける。

だが、こと皇后崎迅においては、話は別だった。

彼は幼少期に廃墟ビルのダクトで寝泊りしていた経験があり、

閉所でも平常心を保てるのである。

そうとなれば血の能力を使い、内側から部屋を破ればいい。

迅の血の刃は、見事に部屋を壊し脱出して見せた。

だが、桃草蓬はまだまだ余裕がある様子。

矢颪碇参戦

皇后崎迅と桃草蓬が睨み合う中、突如アグリの生首が跳んできた。

そして現れたのは生徒の一人、矢颪碇だ。

あのアグリを雑魚呼ばわり…

碇が無傷であることから、その言葉に偽りはないのだろうが…やはりクセは相当に強そうだ。

怒りを発散させろと迅に突っかかるも、引っ込んでろと一蹴。

そんな言葉で引っ込むはずもなく、矛先を桃草蓬に向ける碇。

だが、桃草蓬の露出度高めのムチムチボディを確認すると、今度はそれを理由に怒りだす始末。

どうやら、この矢颪碇の”怒り”は、能力とも深い関わりがあるようだ。

「今日の怒りは何を生む?」

親指を噛み、傷を作って血を流す…

足元に垂れた血は何やら変容を始めた。

桃草蓬はまだ二人を”ガキ”だと認識し、何の問題もないと余裕を見せている。

だが、次の瞬間…その考えは間違いだと気付くことに。

迅が最初に受けた”部屋”の波状攻撃に対し、碇は超スピードでそれらをかわし、

一気に桃草蓬まで距離を詰めたのである。

そして、そのまま顎を蹴り上げ、桃草蓬をひるませた。

だが桃草蓬も流石である。

顎へ一撃を決めてなお、まるで効いていない。

一方、蹴りを決めた碇は今回は”ハズレ”だという。

矢颪碇の血蝕解放・怒鬼怒氣ヒステリーは、怒りを源に様々な物を生むようだ。

何が生まれるのか本人にもわからない。

怒りの度合いによって威力も変わる。

1日に3回しか使えない能力である。

ちなみに今回は”ブーツ”で超高速を発揮した。

桃草蓬とスピード系は相性が悪い…つまり碇が有利だということ!

そんな折、突如揺れ始める地下道!

これは一体…?

桃源暗鬼【第28話】の考察・感想

迅が桃草蓬相手に、そこそこ渡り合えている点や、

恐らくそれでも勝ち目は薄いことから、急遽参戦した矢颪碇でパワーバランスがとれ、

一方的な敗北もなくなっただろう展開は、非常に面白いと感じましたね。

矢颪碇の能力も、安定性は欠くけど、かなり面白そうな能力で、

一発逆転もありえそうな感じなのがとてもいいです。

ただ、1日3回しか使えないという縛りは、結構キツイかもしれませんね。

アグリ戦で1回使ったのかどうかは解りませんが、能力の持続時間次第では、

もしかしたらヤバイ事になるかもしれませんね。

この先の展開が楽しみです。

まとめ

以上、『桃源暗鬼』第28話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『桃源暗鬼』第29話は、週刊少年チャンピオン6号(1月7日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!