カッコウの許嫁【第45話】ネタバレと考察・感想!2人がたどり着いた場所

カッコウの許嫁【第45話】ネタバレと考察・感想!2人がたどり着いた場所のアイキャッチ画像

週刊少年マガジン2021年4・5号(12月23日発売)の『カッコウの許嫁』第45話!

この記事では第45話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第44話第45話第46話

『カッコウの許嫁』第45話のあらすじ・ネタバレ

念願のデートの約束をして

何かを考えついたひろ。

ひろは凪をデートに誘うのであった。

凪は唐突にこの家には自転車がどっかにあったかと問いかけるのであった。

幸はお母さんが使ってたやつがどこかにあるんじゃないかと言っている。

そんな会話を妹としながらも凪はひろとLINEのやりとりを何通も交わして着々とデートの準備を進めているではないか。

凪もこれからデートの準備をしているのだと妹に対して行がっている。

何をやっているんだ特徴を強くする妹。

自分たちはエリカのお兄ちゃんを探すのではないかと。

しかしそれはそれ、デートはデートである。

凪はスキップをしてついにデートに向かうのであった。

男に何が待ち受けていると言うのであろうか。

なんとバイシクルデート

凪はママチャリ。

ひろはマウンテンバイクに乗っている。

ひろは意外なことに最近自転車にはまっているらしい。

ここで謎謎めいた問題を出すひろ。

問題は1番近くて遠いものは何かと。

思わず自分の家族や恋人と言ってしまいそうだ、凪はそれを空気と答えた。

しかしそれは不正解であった。

答えは目的地に到着してまで間に考えておいてくれと自転車をこいで出発をしだす。

しかしいったい目的地はどこなのかと問いかける凪。

この道をひたすらまっすぐ行くとか、山頭火やアントニオ猪木みたいなことを言い出したひろであった。

坂道ペダルと言わんばかりに坂道をこいでいく2人。

凪は息が上がってしまったが、ひろは余裕であった。

周りの家族や子供たちにYouTubeバーの動画のネタでもとっているのかと水たまりボンドのような冷やかしを受けてしまった。

ひろ負けては男を見せられないとなぎは思いっきり自転車を漕ぎ出した。

あと24キロと言う台詞を聞いてびっくりする、一体どこまで行くつもりなのかと。

それまでにクイズの答えを考えだすことができるんだろうかと言う不安もあった。

たどり着いた場所は‥。

たどり着いた場所は父親の経営するビルであった

えりかの父親、それはつまりもっと言えば自分の父親なのである。

ここで改めて父親の凄さを気付かされた。

しかし父親は謎めいたことを言っている、自分に兄がいるのかどうかすらも教えてくれないのである。

そんなことを考えているとホテルマンに声をかけられてしまったので慌てて自転車を漕ぎ出した。

父親のビルを通り過ぎると本来の目的地にたどり着いた。

そこは見渡す限りの海であった。

ここに目的はストレス発散のためであると大声で海に向かって叫びだす。

気持ちが晴れやかになった2人はまた自転車をこいで帰るのであった。

『カッコウの許嫁』第45話の考察・感想

一応何か伏線めいたことも言っているのかと言う感想です。

ひろが何か隠された目的のために今日誘ったのかと思ったんですが、普通に海に来て叫んでストレス発散で帰ったのが拍子抜けでした。

お父さんはエリカのお兄さんをなぜここまでひた隠しにしているのでしょうか。

やっぱりお兄さんと言うのは存在しないんじゃないかなぁ?

下手したらSFチックな展開になっていく可能性もあります。

今までの作品は中盤と終盤が少しぐだついていたので今回は序盤中盤終盤と将棋棋士のようにスキがなくやっていただきたいですね。

まとめ

以上、『カッコウの許嫁』第45話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『カッコウの許嫁』46話は、週刊少年マガジン2021年6号(1月6日発売)に掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!