『カノジョも彼女』第28話 ネタバレと考察・感想!

『カノジョも彼女』第28話 ネタバレと考察・感想!のアイキャッチ画像

週刊ヤングジャンプ連載中の『カノジョも彼女』第28話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第27話第28話第29話

『カノジョも彼女』第28話のあらすじ・ネタバレ

旅行に行く日。おしゃれをした咲と渚が玄関先で直也を急かす。

その女の子らしい2人の姿に、直也は素直にめちゃくちゃ可愛いと伝えるのだった。

直也に誉められて、咲と渚も嬉しそうに頬を赤らめる。

箱根湯本へと向かう電車の中、向かいあわせで座る直也達。

直也は、こんなに魅力的な2人と旅行に行けるなんてと感動する直也に、咲と渚は呆れ気味だ。

直也は、油断してキスされたことを咲と渚が咎めなかったこと、そして関係を続けてくれたことに対して感謝の気持ちを述べる。

そして、カッと目を大きく見開くと、ミリカが諦めたくなるぐらい、ラブラブになってみせると叫ぶのだった。

周囲の乗客は、突然叫んだ直也に注目し、咲と渚は慌てふためいた。

直也は、2人の様子にもしかして、嫌いになったのでは?と落ち込んでしまう。

そんな直也の姿に、咲と渚は恥ずかしさを隠しながら、好きですけどと言うのだった。

更に、咲はこの旅行でめちゃくちゃ頑張ると直也に言うのだった。

やがて、電車は箱根湯本に到着した。

咲と渚が電車から降りようとしたとき、直也が「そうだ!」と叫んだ。

そして、咲と渚の手を両手でそれぞれ握り、間に挟まって歩いた。

旅行先なら知り合いの目を気にせず、2人との仲を一気に深めることができると思っての行動だ。

そのあり得ない光景に、周囲に居合わせた乗客達が驚いたように3人の姿を見つめる。

あり得ない状況に嫌がる咲と渚ですが、直也は手を繋いだままだ。

普段は、二股交際がバレるのを恐れて、手さえ繋げない3人である。

咲と渚だって、納得はできないものの、やはり手を繋ぐという行為自体が嫌というわけではなかった。

直也が、手を繋いでいるとドキドキすると言う。その言葉に咲も渚も、恥ずかしそうな表情を見せる。

「もうすぐ旅館につくよ!」

直也が、咲と渚を引っ張って行こうとすると、一組のカップルが目の前を歩いていた。

肩を抱き合って、仲良さそうなカップルの姿に、直也と咲がハッとした。

先程、咲が頑張ると言ったのはこういう意味かと問いかける直也に、咲は違うと否定をした。

だが、キスの先のこともと、真っ赤になる咲。

咲の言葉に、3人の間には微妙な空気が流れるのだった。

旅館にやっと着いたとき、先に着いていたミリカが直也の腕に抱きついてくる。

そこに、一人の女性が話しかけてきた。

そこには、クラスメイトの紫乃が立っていた。

紫乃は、直也と渚に視線を移すと、二股されてるのかと、衝撃的な一言を放った。

『カノジョも彼女』第28話の考察・感想

やはり、周囲から見ると、この関係は異様なんだなということがわかった気がします。

ですが、そんな周囲の視線にもめげずに、咲と渚の手を握る直也の姿に、とても彼の純粋さを見たような気がします。

普通、人の視線が気になって、したくてもできないことだと思うんです。

それでも、したかったというのが、いかにも直也らしいなと思いました。

そして、旅行というシチュエーションが、直也や咲を少し大胆にさせたのかもしれません。

咲の言葉は、なんだかとても初々しくて、可愛いなって思いました。

そして、咲の言葉をきっかけに黙ってしまった3人に、やはり思春期ならではのあどけなさを感じます。

普段とは違う、ちょっと大人びた瞬間を見たような気がしました。