『カッコウの許嫁』第42話 ネタバレと考察・感想!

『カッコウの許嫁』第42話 ネタバレと考察・感想!のアイキャッチ画像

週刊少年マガジン2020年52号(11月25日発売販売)の『カッコウの許嫁』第42話

この記事では第42話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第41話第42話第43話

『カッコウの許嫁』第42話のあらすじ・ネタバレ

天野エリカから凪にLINEが届いていた

突然凪が合宿先からいなくなった人に心配してLINEを送ってきたのであった。

凪は妹の幸が熱が下がらなくなったことを心配して、合宿先から急いで帰ってきたのである。

しかし凪は恥ずかしさのあまり玄関で回っていた。

いくら妹だからといって合宿を抜け出してまで看病に行ったことが冷静に考えるとどうかなと思ったからである。

そんなことを考えていると、天野エリカが合宿先から帰ってきて玄関のドアを開けた。

天野エリカは凪が突然玄関にいるのでびっくりしてしまった。

凪は天野エリカに妹は大事をとって病院に入院したと言うことを伝えた。

凪はあまりにも妹を心配するあまりに、きっと自分がシスコンだと馬鹿にされてしまうのではないかと覚悟した。

しかし天野エリカは意外な発言をした。

自分が気がついたら動いてくれる人がいると言うのは素敵なことだと。

そう言って階段を上って自分の部屋に戻っていくのであった。

凪の決意、そしてひろたちは‥

天野エリカに意外な態度をとられてしまったことで凪は考えこんでしまっていた。

ある意味上から目線のような態度をとられてしまって何か疑問を持っているようであった。

さらに天野エリカは帰ってきてからいつもと態度が違ってどうも様子がおかしいと感じる。

そう考えているうちに、自分があまりにもいつも格好悪いところを見られてばかりだなと思うようになった。

その理由を考え直してみる。

よくよく考えてみれば自分は妹と一緒に暮らしていて親とも頻繁に会っている。

それに比べてみると、天野エリカは家族とはあまり関係しているようには見えない。

自分は天野エリカのことを何も知らないんじゃないかと思い出して、凪は机から立ち上がって決意をするのであった。

その頃、シオンとひろは合宿から帰って電車で自分たちの家に帰っていく途中であった。

天野エリカは合宿で撮った写真をInstagramでアップロードしていた。

それを電車の中でスマートフォンで見ている2人。

シオンは自分の家がある渋谷で降りるようだ。

シオンはひろに合宿中にした約束は今も有効かと問い掛けた。

ひろは天野エリカとシオンが付き合えるように協力してくれると言っていたのであった。

ひろは考えておくと返事してシオンとその日は別れた。

シオンと別れた後にひろは、応接間で見つけたあの写真は一体何だったのだろうと思い返していた。

凪は意を決して天野エリカに問いかける

妹の幸は病院からは退院して実家でご飯を食べて、早く2人がいる屋敷に帰らなくちゃと意気込んでいた。

天野エリカのお父さんは応接間にある写真を撮りに一旦帰宅している。

プールサイドでスマートフォンを見ている天野エリカに凪は勇気を出して話しかけた。

天野エリカが以前から届けたい人がいると言っていたその人物は誰なのかと。

天野エリカはその話を聞く覚悟ができたのかと、凪を問いただした。

何が語られると言うのであろうか。

『カッコウの許嫁』第42話の考察・感想

次の展開を予想してみたいと思います。

おそらく今回のエピソードだけを見ると、天野エリカは妹の幸意外にも、兄妹にあたる関係の人物がいるということではないでしょうか。

しかもそれは今までに出てきている中の意外な人。

妹の幸は天野エリカにそっくりだと言う描写があるので、すぐに赤の他人と言う事はないと思いますが、実は2人ではなくて3人兄弟と言うことも考えられます。

まさか凪と天野エリカが兄妹の関係にあるとでも言うのでしょうか‥。

まとめ

次回の『カッコウの許嫁』第43話は、週刊少年マガジンにて12月3日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!